バイナリー オプション インジケーター

バイナリーオプションインジケーターについて

About バイナリー オプション インジケーター

バイナリー オプションで取引する場合、知識に基づいた投資決定を可能にするすべてのツールを備えていることが非常に重要です。 バイナリー オプション トレーダーが大きな利益を得るのに非常に成功していることが証明されているツールの XNUMX つは、バイナリー オプション インジケーターです。 それでは、バイナリーオプションインジケーターとは何ですか? これらが何であるかを完全に理解する前に、バイナリー オプション (BO) 取引が何であるかを明確に定義する必要があります。

[目次]

バイナリーオプション取引の定義

あなたは金融取引の世界に十分長く関わってきたので、バイナリーオプション取引が何を意味するかをすでに知っている可能性が高いです。 ただし、初心者のために、BO 取引は次の言葉から定義できます。 バイナリ 自体。 バイナリーとは基本的に「XNUMX つの部分がある」という意味です。 では、これは取引の観点から何を意味するのでしょうか? これは基本的に、バイナリー オプションで取引する場合、必要なのは資産の価格に関して XNUMX つのことを予測することだけであることを意味します。 コー​​ル or 入れ.

資産の価格が上昇した場合、投資の可能性を「コール」と表現します。 資産の価格が下がった場合、「プット」という投資の可能性を表します。 トレーダーは、あらかじめ決められた時間枠内 (たとえば、数分以内、または数時間以内) に自分の予測が的中するかどうかに基づいて利益を得ることができます。

バイナリーオプション取引は机上では簡単そうに見えますが、実際には、それを本当にマスターするにはかなりの学習曲線が必要です。 また、資産は不安定な性質を持っているため、その価値が上がるか下がるかを予測するのが難しい場合があります。 ここでバイナリーオプションインジケーターが登場します。

バイナリーオプションインジケーターの定義

では、BOインジケーターとは何でしょうか? これは、価格設定、ボラティリティ、特定のトレンド自体の健全性などにおける資産の上昇または下降傾向を示す数学的なチャートです。世の中には驚くべき数の取引指標があります。 そして、任意の時点でどのインジケーターを使用するかを選択することは、バイナリーオプション取引の成功にとって重要です。

バイナリーオプションインジケーターの種類

色々な指標がありますが、 バイナリーオプション取引。 これらの指標のほとんどは、以下の XNUMX つのタイプのいずれかに分類できます。

トレンド指標

バイナリー オプション取引に対して、より逆張りのアプローチをとるトレーダーもいますが、大多数のトレーダーは、市場のより広範なトレンドを観察し、そのトレンドの方向性に基づいて取引を行うことを好みます。 これらのトレンドがどこに向かっているのかを確認し、必要に応じてバイナリー オプション取引を行うには、トレンド指標を利用できます。

トレンド指標は基本的に、市場における特定の資産の上昇または下降の動きを示すバイナリー オプションの指標です。 このタイプに属する最も有名なインジケーターは移動平均インジケーターです。

それでは、移動平均インジケーターは正確に何を示すのでしょうか? これは、特定の期間内の資産の平均終値を示します。 基本的な前提は、資産の現在価格が平均終値を下回っている場合、その資産は下落傾向にあるということです。 これはトレーダーにとって「プット」を行うのに最適な時期です。 資産の現在価格が平均終値ラインを上回っている場合、その資産は上昇傾向にあるとみなされます。 これはトレーダーにとって「コール」を行うのに最適な時期です。

発振器

トレンド指標はバイナリー オプション トレーダーに資産の上昇傾向または下降傾向についてのアイデアを提供しますが、一方、オシレーターはすでに確立されている資産の傾向を確認するのに役立つ指標です。 オシレーター (トレンド確認インジケーターとも呼ばれます) は、通常、資産の健全なトレンドの勢いが継続する可能性があるかどうかを示すことでトレーダーを支援します。

オシレーターの非常に人気のある例の XNUMX つは、MACD (Moving Average Convergence Divergence) です。 MACD が行うことは、基本的に、いくつかの移動平均間の差を測定し、それらをヒストグラムに対してプロットして価格予測を行うことです。 MACD は通常、移動平均インジケーターと組み合わせて使用​​されます。 それらの間で一致するインジケーターシグナルを取得すると、間違いなくより良い利益が得られます。

ボラティリティ指標

以前にボリンジャーバンドインジケーターを使用したことがある場合は、ボラティリティインジケーターが何であるかをすでに知っています。 これらは、さまざまな資産の高値と安値、場合によっては始値と終値の値をプロットします。

このインジケーターは、特定の期間内に資産がどのように下落または上昇する可能性があるかを知りたい場合に最も役立ちます。 通常目にする最も一般的なボラティリティ指標は、バンドベースまたはエンベロープタイプです。

サイクルインジケーター

多くのトレーダーは、サイクル指標を最も複雑なものの XNUMX つと考えています。

バイナリー取引指標があります。 なぜ? なぜなら、彼らは資産価格のリトレースメントの上昇や落ち込み、つまり谷と山をプロットする傾向があるからです。

サイクルインジケーターについてさらに混乱を招くのは、サイクルインジケーターがオシレーターインジケーターに非常によく似ているため、トレーダーは買われすぎまたは売られすぎの資産を示していると考えることになります。

適切なタイミングで適切なバイナリ指標を選択する

バイナリーオプショントレーダーなら誰でも、市場が一方向に動くことはめったにないことを知っています。 実際、経験豊富なトレーダーは、市場は 80% の確率で横方向または範囲に変動し、一方向にのみ変動するかトレンドするのは 20% の確率だけであることを知っています。 特定の資産の市場活動がトレンドにある場合、トレーダーは明らかにトレンド指標、特に移動平均バイナリー オプション指標を使用する必要があります。これは、平均値に対する資産の現在価値を示すためです。

同様に、市場が横方向に動いている場合、売られ過ぎと買われ過ぎのレベルを正確に示すため、利用するのに最適なバイナリー取引オプション指標はオシレーターです。

どのバイナリインジケーターを使用すればよいかわからない場合はどうすればよいですか?

ほとんどのトレーダーが間違いを犯すのはここです。 この問題を根絶する最も簡単で最良の方法は、冗長性のないバイナリー オプション取引指標を利用することです。 たとえば、ほとんどのトレーダーはストキャスティクス指標と RSI 指標の両方を並行して利用しています。 これら XNUMX つのオシレーターは計算の実行方法が異なる場合がありますが、基本的には XNUMX つで同じであるため、並列使用は保証されません。

同様に、移動平均インジケーターと並行してエンベロープインジケーターを使用することも冗長です。 なぜ? なぜなら、エンベロープインジケーターはすでにボラティリティとトレンドの両方を同時に考慮する「ボラティリティベースの」インジケーターだからです。

それを念頭に置いて、トレーダーはスペクトルの両側を反映するバイナリー オプション取引指標 (できればオシレーターとトレンドベースの指標) を利用することをお勧めします。 これらの指標タイプの両方を利用することで、トレーダーは横ばい市場とトレンド市場の両方に足を踏み入れることができます。

XNUMX つの素晴らしいバイナリー オプション取引インジケーター

それでは、バイナリー オプション取引に最適な XNUMX つの指標とは何か、そしてそれらを使用して非常に堅牢で強力なバイナリー取引戦略を策定する方法について説明しましょう。 世の中にあるすべてのバイナリー オプション取引インジケーターは、次の XNUMX つのクラスのいずれかに分類できます。

価格行動

外国為替-1-2-3-戦略-価格-アクション-13

プライスアクションは、ここで最も誤解され、混乱している取引概念のXNUMXつであるに違いありません。 これはバイナリー オプション取引指標であるだけでなく、通常のトレーダーとバイナリー オプション トレーダーの両方にとって貴重なツールでもあります。 価格アクションは、チャート パターン、ローソク足パターン、サポートとレジスタンスの利用を統合します。 価格変動は初心者にとって適切な取引指標ではないかもしれませんが、価格変動をしっかりと把握することは取引で成功するために不可欠です。

ストキャスティクスオシレーター

外国為替確率的戦略-5

名前自体はかなり威圧的です。 しかし、ストキャスティックスは、利用可能なテクニカル統計の中で最も強力でユニークなものの 1950 つです。 では、そもそも確率発振器とは何でしょうか? これは、トレーダー、作家、テクニカル アナリストの先駆者であるジョージ レーンによって XNUMX 年代に発明されたテクニカル指標です。 確率オシレーターは、株価の終値を一定期間の価格範囲と比較します。これは、株価が強気市場では高値付近で終了し、弱気市場では最近の安値付近で終了する傾向があるという考えに基づいています。

株の確率論の変化を観察することで、トレンドがいつ反転するかを知ることができます。 確率的オシレーターは、高速パーセンテージ K と低速パーセンテージ D の 15 つの線に依存します。パーセンテージ K は通常 10、5、または XNUMX 日の期間を使用しますが、パーセンテージ D は XNUMX 日または XNUMX 日の期間にわたるパーセンテージ K の単純移動平均を使用します。日々。

パーセンテージ K とパーセンテージ D は株価チャートの下に線として表示され、XNUMX つの線が交差する時点が重要なポイントとなります。 速いラインが遅いラインを上に突き抜けた場合、これは強気の動きです。 逆の場合は弱気と解釈されます。 ほとんどのチャート ソフトウェアでは、低速と高速の XNUMX つの確率論をオーバーレイできます。 これらを、ファスト パーセンテージ K およびスロー パーセンテージ D と混同しないでください。スロー ストキャスティクスとファスト ストキャスティクスの両方に、パーセンテージ K とパーセンテージ D の両方があります。

スロー ストキャスティクス オシレーターとファースト ストキャスティクス オシレーターの主な違いは、スロー ストキャスティクスではパーセンテージ K とパーセンテージ D に長い取引期間を使用することです。その結果、スロー ストキャスティクスでは交差部分が少なく、保守的すぎる可能性があります。 ただし、高速ストキャスティクスには交差部分が多く、攻撃的すぎる可能性があります。

移動平均

外国為替-macd-3

多くのトレーダーは、移動平均インジケーターが利用可能な最高のトレーディングインジケーターの XNUMX つであると考えています。 その最も優れた機能はその柔軟性であり、バイナリー オプション トレーダーはクローズ期間とオープン期間、高値/安値などの特定の要素を変更したり、平滑化、線形加重、指数関数、単純などのさまざまな移動平均を設定したりできます。 通常、トレーダーは移動平均インジケーターを使用して市場の価格トレンドを判断します。 価格が移動平均を下回っている場合、これは下降トレンドが発生していることを意味します。 逆に、価格が平均値を上回っていれば、価格は上昇傾向にあると考えられます。

ピボットポイント

カラミラ

ピボット ポイントは、主要なサポート レベルとレジスタンス レベルを決定する方法です。 コンピューターとチャートがトレーダーにとって効果的に使用される重要なツールになる前は、フロアトレーダーは前取引日のデータに基づく計算を使用して、当日の主要な売買レベルを決定していました。 これらは、エントリーポイントとエグジットポイントを決定する際に非常に役立つサポートレジスタンスレベルに接続されるため、現在でも広く使用されています。

以前の市場データを使用して計算されるピボット ポイントにはさまざまな種類があります。 最も一般的には、前日の始値、高値、安値、終値が使用されます。 前のセッションのデータは、メインピボットポイント、つまり市場がピボットするように設定されているポイントを計算するために使用されます。 これが計算されると、メイン ピボット ポイントを使用して他のピボット ポイントが計算されます。

メイン ピボットの上のピボット ポイントは、抵抗ピボット (R1、R2 など) としてラベル付けされます。 メイン ピボットの下にあるピボット ポイントは、S1、S2 などのラベルが付けられたサポート ピボットです。 ピボット ポイントを使用して取引する場合、一般的なルールとして、価格が毎日のピボットを上回って取引されている場合、市場は上昇しているため、バイアスは長くする必要があります。 主な抵抗レベルは R1、R2、および R3 です。

ただし、特定の場合には、すべてのピボット ポイントをサポート レベルとレジスタンス レベルの両方として使用できます。 たとえば、R1ピボットレベルがレジスタンスとしてブレイクされた場合、価格がそのレベルに戻ると、潜在的なサポートとして機能する可能性があります。 価格が日次ピボットを下回って取引されている場合、バイアスはショートであるはずです。 主なサポート レベルは S1、S2、および S3 です。

S1 ピボットレベルがサポートとしてブレイクされた場合、価格がそのレベルに戻るときにレジスタンスとして機能する可能性があります。 利益確定のターゲットとしてピボットを使用することもできます。 次のピボットポイントをターゲットにすることで、トレーダーは一貫した方法で利益を得ることができます。 たとえば、日次ピボットで購入した場合、R1 ピボットで利益を得ることができます。

すべてのサポートレベルとレジスタンスレベルと同様に、数には強さがあります。 チャート上の特定のエリアに並ぶピボット ポイントの数が多いほど、価格がそのエリアに反応する可能性が高くなります。 これまでのところ、ピボット ポイントは非常に強力なサポート レベルとレジスタンス レベルとして機能し、前の期間の始値、高値、安値、終値を使用して計算されることがわかりました。 従来のサポートとレジスタンスと同様に、価格がサポートとして機能していたピボットポイントを突破すると、その後はレジスタンスとして使用できます。 そして、価格がレジスタンスとして機能していたピボットポイントを突破すると、サポートとして使用できるようになります。

取引が行われた後は、ピボット ポイントをターゲットとして使用できます。 数字には力がある。 チャート上に集まるピボットが多いほど、サポートまたはレジスタンスのレベルが強くなります。

ボリンジャーバンド

外国為替ボリンジャーバンド戦略-14

ボリンジャーバンドは、予測される市場のボラティリティに基づいて圧縮または拡張するバンドを利用するバイナリー オプション取引指標です。 言い換えれば、ボリンジャーバンドは市場のボラティリティを示すだけでなく、以前の市場の動きに応じた資産価格の発散閾値も測定します。

ボリンジャーバンドインジケーター 通常、勢いの高い市場でオプションを取引するときにトレーダーによって使用されます。 市場のブレイクアウトを捕まえるためにも使用できます。 ボリンジャーバンドが役立つ典型的な状況は、大きな経済イベントの前です。 ボリンジャーバンドは、差し迫った不安定な経済イベントがあるたびに拡大および縮小する傾向があります。

ボリンジャーバンドは、資産の移動平均を示す正中線も利用します。 ボリンジャーバンドは、資産のボラティリティと移動平均を識別できるため、非常に便利な指標になります。 トレーダーがよく使用するインジケーターです。

ボリンジャーバンド指標ベースのバイナリー オプション取引の有効期限は、使用されている特定の時間枠チャートによって異なります。 たとえば、バイナリー オプション トレーダーが 1 分のチャートで取引したい場合、有効期限は 5 ~ 10 分になる可能性が高くなります。 同様に、トレーダーが 5 分足チャートで取引する場合、有効期限は 5 ~ 30 分になります。

まとめ

どのようなバイナリー オプション取引指標について明確に理解できたので、次に習得する必要があるスキルは、効果的な取引戦略を立てるためにこれらの指標が反映する情報を解釈する方法です。 ただし、このスキルは本を読んだり、セミナーに参加したりしたからといってすぐに身につくものではありません。 それは、継続的な実践と適切な経済情報を手元に置くことによって達成されます。

XNUMX つのインジケーターだけを利用しても、トレードを成功させることはできないことを忘れないでください。 市場の動きを正確に予測し、どの取引を実行するかについて十分な知識に基づいた決定を下せるようにするには、指標を組み合わせて、他の指標の上に実行する必要があります。

インジケーターが望ましい結果をもたらさないように見える場合は、使用しているバイナリー オプション インジケーターの設定の一部を変更する必要があるか、あるいはまったく間違った取引指標です。 知っておくべきもう XNUMX つの重要な点 バイナリーオプション取引 そしてその指標は、絶えず変化する市場状況に適応するために、常に設定に小さな変更や調整を行う必要があるということです。

バイナリー オプション取引戦略

 

Bullseye-Forecaster-バイナリーオプション-戦略

すべてにアクセスするにはここをクリックしてください バイナリー オプション取引戦略

最高のバイナリー オプション取引プラットフォーム

  • すぐに取引を開始できる無料の +50% ボーナス
  • 最も信頼できるバイナリー オプション ブローカー
  • アカウントに自動的に入金されます
  • 隠し用語なし

ポケットオプション

ポケットオプションボーナス